FC2ブログ
本文へスキップ

先人達の暮らしの知恵や技術・風習を現代に伝えます 

二百十日のお団子2

2018年09月01日 16:04

nihyakutooka igarihatake
伝承郷では毎年、二百十日の日になると団子を刺した竹を畑に立てて、台風の被害に遭わないよう祈ります。
市内遠野町深山田地区で行われていた二百十日の行事を参考にしています。

伝承郷行事

二百十日のお団子

2018年09月01日 15:57

nihyakutooka hatake
 立春(2月4日)から数えて210日目(9月1日頃)を「二百十日」といいます。
 この日は台風が来ると言われ、ちょうそ稲の開花時期に当たります。そこで人々はこの日に赤飯を炊いて神様に供えたり、
仕事を休んで稲が台風の被害に遭わないように祈りました。団子を竹に刺して畑や田に立てる所もありました。

伝承郷行事

暮らしの息遣い

2017年07月21日 18:04


写真左側の方が作者の高橋孝太郎氏です。
本展で描かれているのは、文化財指定を受けておらず、博物館などに移築された民家でもない、ごく一般の茅葺き民家です。
そこで暮らしている人々の息遣いが感じられる作品です。
7月30日(日)13:30~14:30に高橋氏による展示解説が開催されます。
なお、会期中の毎土曜日・日曜日には、高橋氏が来園されます。(8月13日は除く)
皆様のお越しをお待ちしております。

伝承郷行事

企画展「『におい』と『温もり』-高橋孝太郎作品展2-」開幕しました

2017年07月21日 17:54


7月15日(土)より、企画展「『におい』と『温もり』-高橋孝太郎作品展2-」が開幕しました。
秋田県羽後町、山形県、福島県会津地方、茨城県などの茅葺き民家を淡彩画で表現した作品58点を展示しています。
柔らかな線と優しい色使いに、心が癒されます。
会場には、植物や木の実を描いたポストカード156点をフォトパネルで自由に閲覧することもできます。

伝承郷行事

絵のぼり、飾っています

2017年05月02日 13:41

sekkuenobori.jpg
端午の節句に合わせて、休憩コーナーに絵のぼりやこいのぼり、室内飾りなどを展示しています。
是非、ご覧下さい。

伝承郷行事

ホーム 次ページ >




いわき市暮らしの伝承郷

〒970-8043
福島県いわき市中央台 県立いわき公園内

TEL 0246-29-2230 FAX 0246-29-2235

メールでのお問い合わせ