本文へスキップ

先人達の暮らしの知恵や技術・風習を現代に伝えます 

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

暮らしの息遣い

2017年07月21日 18:04


写真左側の方が作者の高橋孝太郎氏です。
本展で描かれているのは、文化財指定を受けておらず、博物館などに移築された民家でもない、ごく一般の茅葺き民家です。
そこで暮らしている人々の息遣いが感じられる作品です。
7月30日(日)13:30~14:30に高橋氏による展示解説が開催されます。
なお、会期中の毎土曜日・日曜日には、高橋氏が来園されます。(8月13日は除く)
皆様のお越しをお待ちしております。
スポンサーサイト

伝承郷行事

企画展「『におい』と『温もり』-高橋孝太郎作品展2-」開幕しました

2017年07月21日 17:54


7月15日(土)より、企画展「『におい』と『温もり』-高橋孝太郎作品展2-」が開幕しました。
秋田県羽後町、山形県、福島県会津地方、茨城県などの茅葺き民家を淡彩画で表現した作品58点を展示しています。
柔らかな線と優しい色使いに、心が癒されます。
会場には、植物や木の実を描いたポストカード156点をフォトパネルで自由に閲覧することもできます。

伝承郷行事

絵のぼり、飾っています

2017年05月02日 13:41

sekkuenobori.jpg
端午の節句に合わせて、休憩コーナーに絵のぼりやこいのぼり、室内飾りなどを展示しています。
是非、ご覧下さい。

伝承郷行事

端午の節句展、開催中です。

2016年04月29日 11:30

kazari enobori2
enobori1

4月16日より、今年度第1回企画展「端午の節句展―伝承郷収蔵品展―」を開催中です。
市民の方々より寄贈いただいた絵のぼり、こいのぼり、屋内飾りを展示室および館内に展示しております。
特に29本の絵のぼりは圧巻!
是非、ご家族でお出かけください。
5月15日(日)まで開催しております。

伝承郷行事

年中行事「神帰り」

2015年11月08日 10:40

柿のり1        柿のり2
                                    ↑柿のりです。

11月1日は、「神帰り」の日とされています。
10月に出雲の国(島根県)に行っていた神様が帰ってくる日で、柿のりや赤飯、お餅をお供えし、神様を迎えました。この日を「柿のりついたち」「神おろし」「神迎え」などともいいます。
 伝承郷では、11月1日から11月7日まで再現展示していました。

 ※柿のりの作り方:もち米を煎って石臼で挽いて粉にする。熟柿または干し柿のへたを取り、皮の付いたまま木鉢に入れ、粉と練り合わせる。一週間ねかせて香りが良くなったら出来上がり。 

伝承郷行事

ホーム 次ページ >




いわき市暮らしの伝承郷

〒970-8043
福島県いわき市中央台 県立いわき公園内

TEL 0246-29-2230 FAX 0246-29-2235

メールでのお問い合わせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。