本文へスキップ

先人達の暮らしの知恵や技術・風習を現代に伝えます 

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

三匹獅子舞

2012年09月21日 16:49

 絹谷の三匹獅子舞 

 先日の9月17日敬老の日、伝承郷狩家前庭で、絹谷獅子舞保存会の皆さんによる獅子舞が披露されました。

 絹谷の獅子舞は、五穀豊穣・家内安全を祈り諏訪神社に奉納されており、地元に残る文書から少なくとも18世紀半ばには回れていたことがわかっています。連綿と受け継がれてきた獅子舞も昭和30年代に後継者不足で中断したこともありましたが、地元有志の力で復活し今に至っています。

 今回の伝承郷では、新たなメンバーによる初披露の場ともなりましたが、週末の9月30日(日)には、いよいよ地元諏訪神社の本祭りでの奉納が控えています。

 経験者から次世代へ、伝統芸能の灯を絶やすことなく伝えていく関係者の皆さんの努力には頭が下がります。




スポンサーサイト

伝承郷行事

残暑にはやっぱりかき氷

2012年09月08日 17:25

DSC_0589-002.jpg  懐かしのかき氷器


 暮らしの伝承郷旧猪狩家には氷で冷やす冷蔵庫とともに、手回しのかき氷器が展示されています。ほこりをかぶり歯はさび付いていましたが、手入れをすると使えることが分かり、今年から動態保存に切り替え活用することにしました。

 今日はキッズ民話語り部教室の子供たちをはじめ、民話語り部の会の皆さんや来園された皆さんに本格的なかき氷を振る舞いました。
 かき氷というと、今では発泡スチロールのカップに入った粗めの氷に専用のストローを挿したものがイメージとして浮かんできますが、伝承郷スタイルはガラス鉢にスプーンです。今日は、昔風の白蜜にゆで小豆、いわゆる小豆金時も準備しましたが、子供たちには、イチゴやブルーハワイが人気のようです。
 いつもなら1杯で終わりのところを、今日は好きなだけおかわりしていました。

体験学習

ホーム




いわき市暮らしの伝承郷

〒970-8043
福島県いわき市中央台 県立いわき公園内

TEL 0246-29-2230 FAX 0246-29-2235

メールでのお問い合わせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。