本文へスキップ

先人達の暮らしの知恵や技術・風習を現代に伝えます 

企画展「『におい』と『温もり』-高橋孝太郎作品展2-」開幕しました

2017年07月21日 17:54


7月15日(土)より、企画展「『におい』と『温もり』-高橋孝太郎作品展2-」が開幕しました。
秋田県羽後町、山形県、福島県会津地方、茨城県などの茅葺き民家を淡彩画で表現した作品58点を展示しています。
柔らかな線と優しい色使いに、心が癒されます。
会場には、植物や木の実を描いたポストカード156点をフォトパネルで自由に閲覧することもできます。

伝承郷行事

白いカエル

2017年07月21日 17:35


無事カエルに成長しました!やはり体の色は白色のまま!
元いた池に放そうと、手のひらに乗せて池の方へ近づけると、勢いよくジャンプして池の中をスイスイ泳いでいきました。
自然界で生き残るのは簡単なことではないですが、元気に成長して欲しいですね。
運が良ければ、白いカエルの姿を見れるかもしれません。是非、伝承郷へ見にいらしてください。

生き物

白いおたまじゃくし その2

2017年06月18日 17:42

DSC_4284-1.jpg
さらによく観察してみると、目が赤くなっているのがわかります。
カエルになるまでの少しの間、成長過程を観察してみようと思います。

生き物

白いおたまじゃくし

2017年06月18日 17:37

DSC_4286-1.jpg
伝承郷の池で白いおたまじゃくしを発見しました!
一週間ほど飼育したところ、後ろ足、前足が生えてきて、体形もだんだんとカエルらしくなってきました。

生き物

特別展「東北の仕事着コレクション」開催中です

2017年06月15日 16:18

東北の仕事着コレクション
7月2日まで開催中の特別展「東北の仕事着コレクション」は、福島県立博物館の移動展です。
「『仕事着』って地味なんじゃない?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません。
作業用途から発展したであろう実用性・機能性の中から生まれた美しさ、手仕事としての刺繍の精緻さなど、それぞれ味わい深いものがあります。
「サキオリ(古布を裂いて織った布)」や「サシコ(刺し子)」など、さまざまな素材、技法の仕事着をご覧になって、「これを着てみたい!」とおっしゃるお客様もいらっしゃいます。
開幕から半月ほどが経ちましたが、南会津の「南郷サシコ(復元)」、青森県津軽地方の「コギンキモノ」、山形県庄内地方の「アワセソデナシ」などが、刺繍や針仕事をなさる方に人気のようです。展示室でお気に入りの1点を見つけていただければと思います。
6月17日(土)13時30分からは、資料を所蔵する県立博物館の副主任学芸員・大里正樹さんによる「展示解説」があります。
皆さまのご来園をお待ちしております。

お知らせ

< 前ページ ホーム 次ページ >




いわき市暮らしの伝承郷

〒970-8043
福島県いわき市中央台 県立いわき公園内

TEL 0246-29-2230 FAX 0246-29-2235

メールでのお問い合わせ